都内に新設されたクリニックの医師求人情報を閲覧して転職を決めた

医師求人情報を探す毎日

その日以来勤務を通常通り行いながら、医師求人情報を探すということが毎日の習慣となりました。
院長の人脈の方面からもさまざまな案件が持ち込まれたのですが、それの多くは同じ埼玉県内の病院でした。
自分の理想の案件は、東京都内にあるクリニックで働くということが第一番目としていましたので、申しわけなかったのですそれらには全て断りを入れさせてもらいました。
やはり東京という地域で自分がどこまで通用するかということを試してみたいと思ったのです。
今のようなのんびりとした勤務医生活からガラッと変わり激務となるかもしれないという心配もありましたが、それ以上に東京で働くことができるというステータス感や充実感を味わいたかったのです。
もちろん給与面に関しても妥協はしたくありませんでした。
やはり医師という職業であるために年収が最低でも1,000万円は欲しいところです。
その時点で居住していた大宮から都内へ通勤するのは容易でしたので、クリニックの求人案件は都内に絞るだけでも、ものすごい数となっていました。
そのために一つ一つ精査していくことは時間的にも難しいために、求人サイトを活用して条件のさらなる絞り込みをかけて案件探しに没頭しました。
すると数カ月後に、新規開業するクリニックの募集案件がヒットしたのです。

小さな個人病院の常勤の勤務医 / 医師求人情報を探す毎日 / 多くの患者を相手に治療を行う医師に